• このエントリーをはてなブックマークに追加

歯の用語集

ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


アップライト

アップライトとは、斜めに傾いている歯を真っ直ぐに起こす治療のことで、整直とも言います。
歯がなくなってしまった所や大きなかぶせ物が外れた状態をそのままにしておくと、当然その部分に大きな隙間が生じてしまいます。歯は口の中で常に動いていて、噛み合わせる相手や隣の歯がなくなると、その隙間に向かって移動してしまいます。
隣の歯がない状態が続くと、その隙間に向かって歯が倒れていってしまうのです。これを歯の傾斜といいますが、これが進行するまで放っておくと、いざその隙間に歯を入れようと思ったときに、隙間が狭くなっていて歯が入れられないという状況になってしまいます。
そのような場合に、部分矯正によって傾斜した歯を起こし、歯を入れるだけのスペースを確保する治療方法がアップライトです。
このような場合以外にも、もともと歯並びが悪く傾いていた歯を矯正治療によって起こすこともアップライトと言います。

 
初診の流れ
院内ツアー
治療費
府中でおすすめ評判の歯医者・府中後藤歯科クリニックの口コミ・評判
歯の用語集
診療時間
地図